スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションサイトの利点と欠点

今日はそこそこ雪が降っています。
寒いのは嫌ですね~

さてさて、今日はオークションという売り方について思うことを。

私もそうですが、みなさんもeBay(イーベイ)やヤフオク、モバオクなどの
オークションサイトを利用していると思います。

わかっている部分も多いですが、改めて利点と欠点を見直してみましょう。

■利点
その1:「圧倒的な集客力」

なんといっても集客力の強さです。ヤフオクでは日本全国、最近では世界からも注目されています。
放っておいても人がやってきてくれるのが最大の魅力ですよね。
家にいながら全国、全世界の人を相手に商売できるわけです。
例えるならば、渋谷の一等地に店舗を構えられるということでしょうか。


その2:「資本ナシ・リスクナシで簡単に始められる」

主婦でも学生でも簡単に、1品からでも出品できます。
売れなくたって、ヤフオクは出品料10円。
月10品までは無料なので負担はすくないでしょう。

■欠点
その1:「簡単に出品できるということからライバルが多く出現する。」

これは利点その2の裏返しになってしまいますが、
簡単に始められるなら、やる人も多くなる。
当然ですよね。。。。

ライバルが多く出現すれば、価格競争になってしまう。

これも市場の原理でしょう~

最近ではヤフオクも価格競争が激しくなり、
簡単には売れない時代です。


その2:「システム料をとられる。」

ヤフオクではまだ5%とたいしたことは無いですが、
eBay(イーベイ)では10%以上持っていかれます。

これはかなり大きいですよね~

9月からは送料に上限を設けられたことに伴い、商品代に送料も含めるようになりました。
ということは送料にも落札手数料(FVF)がかかっています。


その3「検索でふらっと訪れるお客さんが多いので1回ぽっきりの取引になりやすい。」

皆さんもネットで何かを買いたいときには楽天なり、ヤフオクなりで商品名を入れて検索すると思います。
店舗名を入れて検索することは少ないでしょう。
そして商品を買ってしまえば基本的にそのお店との取引はそれで終わりです。
違う商品を買いたいときはまた商品名をいれて検索し、その時点で安い店から買うのではないでしょうか。

でも実際の店舗では違いますよね。
はじめはフラッと訪れたとしても、1回購入すればまた類似商品を買いたいときには
その店に訪れると思います。
リアル店舗はリピーターになりやすいのです。

その最たるものが床屋さんではないでしょうか。
特に男性は1回行ったらよっぽどのことがない限り変えないと思います。
私も引越しをして以前行っていた床屋からは遠くなってしまったのですが、
いまでもわざわざ通っています。
髪の切り方うんぬんというよりも、マスターと話すのが楽しいからです。
この様にお店の商品とは関係なくてもリピーターになる要素が実際の店舗にはあります。

でもネットショップではそうはいきませんよね。
出品してる商品がすべての世界です。



以上の3点が大きな欠点というか実際の店舗より劣る点ではないでしょうか。


次回はこの3点の欠点に対する打開策を考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

theme : オークションで稼ぐ
genre : ビジネス

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ただいま開催中の楽天イベント

効率よく楽天を仕入先に利用してみてはいかがですか~
仕入れから指南書まで


オススメネットショップ


本格的なカート付きショッピングサイトが月500円で作れちゃいます! なんと英語表記ショップ対応、ペイパルにも対応しています! 私も利用しています~
ブログ内検索
カテゴリー
海外にも送れるって!?

なんと、楽天さんは購入したものを海外にも送れるそうです。 うまく利用すればドロップシッピングも可能かもしれませんね~
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
相互リンク大募集中です!
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なんでもご意見くださいね~

名前:
メール:
件名:
本文:

eBayでまもなく終了するジャパンなアイテム
オークション関連ブログ
ここにもオークション情報盛がたくさんありますよ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。